「スタッフが着てみました」hcubuch(フーブ)の〈はまぐりがた〉ヒールサボ靴を履き比べました! | hapuna&Co.(ハプナアンドコー)|公式オンラインストア

「スタッフが着てみました」hcubuch(フーブ)の〈はまぐりがた〉ヒールサボ靴を履き比べました!

 


「スタッフが着てみました」シリーズ

第2弾は<hcubuch フーブ>の人気のヒールサボ靴。

「はまぐりがた」です。

今年リニューアルして甲部分がゆったりになり、さらに履き心地良くなりました。

足のサイズが違う社内スタッフ4人でそれぞれのサイズを履き比べてみました!

それぞれの感想、サイズ感をご参考いただければと思います。

 

 

 

履いているサイズは、画像向かって左から 36(22.5~23.0)/37(23.5~24.0)/38(24.0~24.5)/39(24.5~25.0)です。

それぞれのスタッフの申告サイズは 左から 22.0~22.5cm / 23.5cm / 24.0~24.5cm / 24.5~25cm です。

  

 

+++

 

まずは、

1.足のサイズ22.0~22.5cmのスタッフは「36サイズ」

 

 

普段は22.5cm、ヒール靴は22cmを履いたりもするスタッフ。

ヒール靴だとつま先側に体重がかかるのもあって、かかとが指1本分ほど余りました。

厚めの靴下を履いたり、冷えとり靴下を重ね履きするとぴったりかも、というサイズ感。

でも脱げてしまうほどではありません。

 

+++

 

2.足のサイズ23.5cmのスタッフは「37サイズ」

 

 

普段の靴も23.5cmのスタッフは37でちょうど良いサイズ感です。

甲部分は少し余裕があるくらい。もう少し厚手の靴下も履けそう。

素足だったら36でも入る!とのことです。

 

+++

3.足のサイズ24.0~24.5cmのスタッフは「38サイズ」

 

 

普段は24.0~24.5cmを履く甲高幅広足のスタッフ。

リニューアル後のはまぐりがただと38サイズでぴったりでした。

厚手の靴下だときつそうだけど、タイツや薄手の靴下ならジャストなサイズ感です。

 

+++

  

4.足のサイズ24.5~25cmのスタッフは「39サイズ」

 

  

普段は24.5~25cmを履くスタッフ。足幅は細めです。

横幅にゆとりがあるので足先が前にいくので、市販の滑り止めを敷いたりするとぴったりかも!

足の長さ的には丁度良い、

という感じでした。

 

+++

 

 

いかがでしょうか?

それぞれのスタッフの正直なコメントを載せてみました。

ご自身に近い足のサイズのスタッフの感想を、サイズ選びの参考にして頂けると幸いです!

カジュアルにも履けるし、ちょっとおめかしした際やオケージョンシーンにもとっても使い勝手の良い靴です。

サボタイプですがインソールもふっくらとしていて、ヒールも太めで安定感がありますので

カポカポする事もなく歩きやすいですよ。

 

履いているのは「kokutan(ブラウンソール)」のカラーですが、

「sikkoku(ブラックソール)」カラーはソールまで全てがブラックに統一されていてよりフォーマルな印象になります。

コーディネートやシーンに合わせてお好きなカラーをお選びくださいね。


hcubuch
はまぐりがた/ヒールサボシューズ
¥ 17,380

退会すると購入履歴、獲得ポイントなどの情報が全て消去されます。

本当によろしいですか?